08 << 2017/09 >> 10
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  
ロウワイズ みんなのプロフィール に参加しています
  地図   登録/編集   すべて   検索   集計   人気者   アクセスランキング  

我が家のルーツに???

実はですねぇ。
最近どーーーも、チラチラとちらつく葛城の影・・・。
何のことやら、わからない人もいるでしょうが
わかる人にはわかるので(爆)、
記事にしてみることに・・・。

私の苗字はずっと伏せてきているので
まだ明かしませんが、
結構由緒正しきお家柄(爆)。

さて、そこでルーツを辿ってみると、
我が一門はかの藤原一門なのですよ。
藤原北家より出た武家の一門なんですねぇ。
その歴史は古く、
ある有名な歌舞伎の演目にも
その名が登場いたします。

とは言っても、
本流宗家戦国時代滅亡しております。

ところで、古代氏族葛城氏という豪族がありまして、
冒頭で書いた葛城の影とは、
この葛城氏の事でございます。
 

  
ロウワイズ みんなのプロフィール に参加しています
  地図   登録/編集   すべて   検索   集計   人気者   アクセスランキング  

 
古代豪族葛城氏出自は謎に包まれていますが、
一般的には、武内宿禰を祖とし、氏神一言主とする一門。
その傍流には、かの蘇我氏があるのです。

その蘇我氏本流滅亡に追い込んだのが、
わが祖先藤原氏なのですよ・・・。

ところが・・・・。

藤原氏の実質の祖藤原不比等正室はなんと!?
蘇我娼子蘇我馬子の子供で蘇我蝦夷の兄弟蘇我倉麻呂孫娘
そして藤原北家の祖藤原房前のお母さん。
つまり・・・・。
我が一門は蘇我氏を受け継いでいる
という事は、葛城受け継いでいると言う事になる。

うわ~知らなかった・・・・。

この藤原蘇我両氏族渡来系氏族と言われている。
つまり、大陸から渡ってきた外来氏族

実はですねぇ~。
数年前になるのですが、
生まれて初めてじいさんの墓に正式に行ったのですよ
非公式には一度行っていたのですが
かなりお忍び。
我が家は本来嫡流にあたるのですが
じいさんが本家をほっぽり出して上京してしまったが為に
本家は次男が継ぎ交流が途絶えていたんです

私の叔母にあたる人が数年前に亡くなり
結婚をしていなかった為、
生前からの願いで、
どうしてもじいさん、ばあさん(両親)と同じ墓に入りたい
言っていたので、
その願いをかなえる為に
本家と連絡をとり、正式に行く事になったわけです。

その時になって、色々と我が一門の話が聞けたのですが

ちょっと不思議に思う事が色々と出てきまして・・・・

その一つは、我が一門の身体的特徴
その地方で同じ苗字を名乗る家は結構多いらしいのですが
明らかに、我が一門だけが異端だったらしいのです。
まず、私もそうですが、いわゆる段鼻という奴。
鷲鼻とも言いますけど
欧米人に多いんですよね、これって・・・・。
私の叔父などは、痩せているせいもありますが
外人と身間違えられるほどの彫りの深さ
かく言う私も、外人と間違われた事があります
さらに、男女共に身長が高い
戦前からずっとそうらしいですが、
男女ともに170~180は平均身長があったとの事
私も170はありますが、父などは180ありますし、
前述の叔父も180近い

その地方の人は小さい人の方が圧倒的に多かったらしいので
まさに、巨人の一族だったらしい。

そして、住んでいた集落ですが、
はっきり言って、山の中の部落です。
今でこそ、国道が開通してますが、
人里からかなり離れたその場所
集落を開いたのは、隠れ里に近かったんじゃないでしょうか
我が家は金山を持っていたらしいので、
その関係で山の中に集落を作ったのかもしれませんが
いずれにせよ、一般の庶民とは隔絶した境遇

まだあります。

婚姻に関してですが、
代々、ある親戚筋との間で婚儀が行われていたらしいです。
この一門も同様の身体的特徴を持っていて
更に言うと、その苗字は我が一門の苗字の系譜と同一線上にあるのです。
明らかに、外部の血を嫌い、
血統を重視していたと思われます


同じ苗字を名乗る家は数ありますが
真に系譜を辿れる一門かどうか調べた所

苗字の一文字に点があるか無いかが、
一つの基準になるようで、
本流は点なし
我が戸籍も点がありません

色々と符号する事が沢山でてきますねぇ

没落した武家の一門である我が家系は
そうして現在まで生き残ってきたのかと思うと
感慨深いものがあります



そこへ持ってきて、
決意と覚悟を胸に秘めて現在今を生きる私に
悠久の時を超えてメッセージを送ってくれる
祖先の血呼びかけなんでしょうか
葛城蘇我藤原・・・・

う~ん、日々努力せねば・・・・(苦笑)。
 




スポンサーサイト

コメント

早速調べてみます(^^)

ロウワイズさん、こんにちは

 そうなんです(爆)
 もっとも出自を明確にする資料は散逸して今家にあるのはかなり少ないのですが、肝心の家系図も叔父が持ち出したままになっていますし^^;

 天孫族の流れを汲む藤原家なので日本外起源という記事をどこかで見た記憶があります。でもペルシャ起源説ですか。
 とある人と時折り日ユ同祖論とかの話しもしておりましたし、面白そうなネタですね。。。好奇心の虫が。。。(爆)
 その方も藤原家ゆかりの人物なのですよ。。。いやはや何とも不思議なご縁です(笑)

 遠い親戚という事で、こちらこそ宜しく!(笑)

 体調にはお気をつけて(^^)

やわたうまさん>

なるほどなるほど、そうでしたか(爆)。
藤原氏のペルシャ起源説ってご存知ですか?
そういえば、キリスト教と対比して記事を書いてるブログなんてのもあって結構、面白いですよ。
お互い、先祖の因縁がからんでの出会いなのかもですねぇ。
それぞれの今生の役割に必要な人物だという事かもしれません。

これからも、宜しくお願いしますね!

縁は異なもの味なもの(笑)

ロウワイズさん、こんばんは。

 縁は異なもの味なものといいますが。。。^^;

 かなり前に私の出自を記事にした事があるのですが、どうやらロウワイズさんとはやっぱり御縁があったようですね(笑)
 私のHNで検索をすれば、私がどの辺に住んでいるかわかりますが、そこの近くに平家の落ち武者の里としてこの辺りでは有名なところがあるんです。
 といっても我が家は平家には直接的関係はないのですが。。。この辺りの苗字はそのせいか、京都にまつわる苗字で占められているんです。
 それを書いてしまうと、そのことを知っている方は私の家まで特定してしまいそうなので伏せておきますが^^;

 ブログ開設の頃に竹内文献、九鬼文書の事がロウワイズさんとの会話に登りましたが、九鬼文書はもともと藤原家の文書ですので、私的に関心があるといったのはその様な理由からでした。

 でも、まあ、遠い祖先を同じくしているかもしれないと思うと、本当に縁とは異なものですね(笑)
 ちなみに私も身長は180あります^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rowwise.blog33.fc2.com/tb.php/275-d5dd225b

 | HOME | 

最近の記事一覧

【趣味回想記】全記事表示

プロフィール

ロウワイズ

Author:ロウワイズ

ネット初心者。
多趣味。変わり者と
言われつづける私の回想記を
お楽しみ下さい。

尚、別ブログも公開いたします。
タイトルからすぐにコンセプトは、
わかります。
興味ありの方はどうぞ!
同一管理者による

アフィリエイト工房

リンクはこちらから!

時を刻む小宇宙
~時計探訪~

リンクはこちらから!

ブログ大賞ピープル2005
"ブロガーが選ぶブログ大賞" 参加ブログ一覧はこの下全部!

ブログ内検索
紹介したいお店
画像クリックで詳細紹介記事へ

~Cafe'Zeal~ Cafe'Zeal 詳細紹介記事はこちら!

Blog Pet "ニャニャ助"

さすらいぺっと風来坊

音楽のある時間
BGMが邪魔な方は、中央の右ボタンをクリックして下さい。

ブログ用無料音楽サイトです。音楽製作をしている方は作品の発表も可能のようです。

≪音楽ダウンロードサイト≫

 iTunes Music Store(Japan)

アクセス!

http:// rowwise.blog33.fc2.com/

募 金

クリックお願い!
Time is Life PickUp!

Google AdSense

A8.net
電脳卸
リンクシェア リンク

Apple Store 120*60Microsoft License Center 10 Ulfuls_120x90.jpg

人気のウィルスソフト
*あなたのPCは大丈夫? あなただけの問題ではありませんよ*

vb26dl_ani120_60 アニメーション120*60 マカフィーロゴ

*PCウィルスは日々増殖しています、最新のモノを常に準備しよう!*
FC2ランキング


FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。